輝かしいブレゲの歴史

世界の時計市場 ブレゲの販売ページはこちらです。

↓  ↓

http://www.lexson.co.jp/shopbrand/breguet/

 

【Breguet History】

ブレゲはアブラアン・ルイ・ブレゲによって1775年にパリで創業した約230年の歴史を持つ老舗時計メーカーです。

1780年、ブレゲは、軸を起点にして上下に揺れる分銅を通じてゼンマイが自動的に巻き上げられる機構を備えた懐中時計「ペルペチュエル」を開発しました。 懐中時計の使用者の動きに応じて自動的にゼンマイが巻きあがるこの機構は高く評価されました。

1783年、ブレゲの時計の熱烈な愛好家と言われていたフランス王妃マリーアントワネットから、製作にかかる費用と期間は無制限との条件でブレゲは日付表示やリピーター等のあらゆる複雑機能を装備した初の自動巻き懐中時計「ペルペチュエル」(自動巻き時計)の注文を受けました。完成した伝説の時計「マリーアントワネット・No160」には、時・15分を音で告げるミニッツ・リピーターとパーペチュアルカレンダー、実際の太陽時と時計が表示する時間との差(均時差)を表示するイクエーション・オブ・タイム、更にジャンピングアワーと、48時間のパワーリザーブ表示に、バイメタル温度計が配置されました。まさに芸術品と呼ばれた「マリーアントワネット・No160」は注文を受けてから44年の歳月を費やし1827年に完成しました。しかし完成時には、ブレゲもマリーアントワネットもこの世を去っており、時計も1983年に盗難に遭い現在も行方不明となっています。

1783年、それまで用いられていたベルの代わりに、スティール製のワイヤ状ゴングを配置するデザインのゴング・スプリングによって、ミニッツ・リピーター・ウォッチは格段に薄くなり、その画期的なデザインがミニッツ・リピーター・ウォッチに革命をもたらしました。また、先端に穴の開いた「ブレゲ針」やアラビア数字の「ブレゲ数字」もこの時期にデザインされています。

1790年、テンプのテン真を衝撃から守る為の衝撃撃吸収装置の「パラシュート」、別名「エラスティック・サスペンション」が研究・考案され、現代の衝撃吸収装置の先駆的な存在となりました。

1795年、それまで、テンプの精度に問題のあった“ひげゼンマイ”の問題を解決した「ブレゲ・ひげゼンマイ」(ブレゲ・オーバーコイル)を発明しました。まったく新しい形状のこの“ひげゼンマイ”は、高級・高精度の時計には欠かせない機構とまで言われた革新的な技術で、今日も、高級・高精度時計には広く用いられています。

1801年、時計の姿勢によって発生する不可避的な偏差や誤差を補正する「トゥールビヨン」機構は、アブラアン・ルイ・ブレゲが1801年6月26日に特許を取得しました。 飛躍的な精度向上のために開発された画期的な発明の一つと言われ、ブレゲが取得した特許で最も有名な発明と言われています。

1810年、世界初の腕時計は、ナポリ王妃カロリーヌ・ミュラ(ナポレオンの妹)の依頼でブレゲによって開発・製造されました。当時の社交界で大きな話題となったこの時計は、髪の毛とゴールドを撚り合わせて製作されたブレスレットを備えていました。

1812年、オフセンターのエキセントリック文字盤が登場しました。 1820年、現代のクロノグラフノの原型と言える観測用クロノメーターが発明されました。 この画期的なムーブメントには、2つの独立した秒針をボタンで別々にコントロールできる機構が組み込まれています。

1939年に恒星時計の特許を取得しました。

1954年、現在のトランスアトランティック・シリーズの初代モデルとなる“ARMEE DE L AIR”(TypeXX5101/54)をフランス海軍省からの要請で開発しました。

1991年、永久均時差表示付き腕時計の特許取得。

1997年にはインライン・パーペチュアル・カレンダー腕時計の特許を、1998年には世界最小の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを発表しました。

その後ブレゲは、「5447PT/1E/9V6 グランド コンプリケーション ミニッツリピーター パーペチュアルカレンダー」や「5377PT/12/9WU クラシック・グランド・コンプリケーション・トゥールビヨン」等のグランド・コンプリケーション・シリーズに「7047BR/R9/9ZU トラディッション・トゥールビヨン・フュゼシリシオン」や「7067BR/G1/9W6 クラシック・トラディッション・GMT」のトラディション・シリーズ、を発表しました。更に、「5837BR/92/5ZU マリーン トゥールビヨン クロノグラフ」や「5827BR/Z2/RMO マリーン クロノグラフ」、「5847BR/Z2/RZ0 マリーン・ロイヤル」のマリーン・シリーズ、その他「5177BA/12/9V6 クラシック シリシオン(シリコン)」、「5967BA/11/9W6 クラシック アールデコ」に「5140BB/12/9W6 クラシック」等のシンプルなクラシック・シリーズと、レディース・モデルでは「8788BB/12/986 DD00 クラシック・ムーンフェイズ 36mm」や「3358BB/52/986 DD00 グランド・クラシック コンプリケーション」のコンプリケーション・クラシックシリーズ、や「8958BB/51/974 D00D クィーン・オブ・ネイプルズ・カメア」、「8918BB/58/864 D00D クィーン・オブ・ネイプルズ」等のクィーン・オブ・ネイプルズ・シリーズ、その他「8828BR/5D/586 DD00 マリーン・クロノグラフ」や「8818BB/59/564 DD00 マリーンII レディス」のスポーツウォッチのマリーン・シリーズ、更に「8860BR/11/386 ヘリテージ・レトログラード ムーンフェイズ」や「3661BR/12/984 DD00 ヘリテージ・トノーカンブレ・ウォーターフォール」のヘリテージ・シリーズ等々、ブレゲは画期的なモデルを次々と世に送り出しました。ブレゲの時計は、フランス王妃マリーアントワネットやナポレオンに始まり現在活躍する人々まで、それぞれの世界で時代の頂点に立った人々によって何世代も受け継がれてきています。